プラトン立体で心身を整える

古代ギリシャの哲学者の名が付いた、神聖幾何学のプラトン立体。構成する面の大きさ、辺の長さ、内角においてすべて等しい立体はこの世界で5つだけ。この5つの正多面体は、生命の根源である五大元素(地・水・火・風・空)と共鳴すると言われ、それぞれの立体に意識をチューニングすれば、チャクラを整え、心身の調和を図ることも可能かもしれません。

目次

五つのプラトン立体と五大元素

六つ目の球体


正多面体の性質

正6面体(地)

正20面体(水)

正4面体(火)

正8面体(風)

正12面体(空)


正多面体でチャクラを整える


すべてを包含するメタトロンキューブ


正多面体はすべてを構成し統合する


五つのプラトン立体と五大元素


五つの正多面体は古代ギリシャで発見され「宇宙の原子(atoms of the Universe)」と信じられていました。この正多面体に重要性を見出したのがプラトンなので、プラトン立体と呼ばれています。


プラトンが4つの正多面体を地・水・火・風の四大元素と、のちにアリストテレスが5つめを天体を構成する元素、エーテル(空)と関連付けました。