​霧が晴れ、光の射すほうへ

Reconnecting With Your Soul

「もっと自分とつながる」
本来の自分を生きていくために必要な変容を

 

It's All About Living Your Truth
本来の自分を生きていく

 わたしたちは、自分自身と深くつながっているとき、心の声に従って行動し、心から望むことをすることができます。そして、それができれば、人生は自然と開けていきます。チャンスが訪れやすくなり、ただその流れに乗っていくだけ。こんなにシンプルなことなのに、わたしたちはあまりにも多くのものを無意識に抱え込み、それによって自分とのつながりが薄れていきます。

 たとえば・・・

  • 過去の記憶や感情を引きずっているとき

  • 不安感や劣等感から何かに執着しているとき

  • 周囲に合わせすぎているとき

  • 自他を否定的/批判的に捉えているとき

  • 本心や感情を抑えこんでいるとき

  • 心で感じるのではなく、頭で考えすぎているとき

  • 病気やケガで、身体が言うことを聞かないと感じるとき

  • 人生ままならないからと色んなことを諦めてしまうとき

  • サイキックアタック(霊障)の影響を受けているとき

 その状態が長く続き、本来の自分にリセットできずにいると、やがて自分の心の声が聞こえなくなり、まるで霧がかかったように自分の輪郭がぼやけていきます。自分の本当の気持ちや欲求がわからなくなり、自分らしくない思考や行動に翻弄され、人生のあらゆる側面がうまくいかなくなります。自分を見失い、本来の自分の感覚を忘れてしまった状態です。このとき、体の内外のエナジーの流れも滞っています。

 

 生きとし生けるものはすべて、自分で自分を癒す力を本来は持っています。エナジーの流れが最適な状態にあるときこそ、本来備わっている自己治癒力や潜在能力を発揮することができます。その観点から、animiscentでは、精神(mind)・身体(body)・霊性(spirit)を調和に導くホリスティックエナジーヒーリングを行っています。

 

エナジーの状態を本来のあなたにとって最適なものに調え、本来のあなたを生きていくために必要な変容を促します。痛みや不具合がある身体の箇所だけではなく、持って生まれた性質や傾向、過去の経験やその記憶、育った環境、習慣や癖、物の見方・感じ方・考え方など、エナジーとして持っているものすべてを含めたその人を全体的に捉えます。ご自身では気がつきにくい、潜在意識の領域における感情、価値観、信条、思考パターンなど、エナジーの流れを滞らせている要因を見つけて、今のご自身にとってベストなものに置き換えていきます。

 霧が晴れ、光が射す方へ伸びていけるように。自分のエナジーの流れが整うと、わたしたちと同様にエナジーを吸収・交流・放出している、この世界に存在するあらゆるものともつながりやすくなり、その恩恵を受けやすくなります。本来の自分を生きるために、まずは「もっと自分とつながる」第一歩として、エナジーヒーリングセッションをご利用ください。

 

Energy Healing Is A Healing & Preventive Medicine
エナジーヒーリングは、癒し、予防する

 すべての生命はエナジー体であり、エナジーの状態を整えることは心身の健康を保つには不可欠と考えます。生体の細胞はエナジーに対する感度が非常に高いと言われ、名称は異にしても、紀元前よりエナジー医学というものは存在していたという記録もあります。

“In every culture and in every medical tradition before ours,

healing was accomplished by moving energy.”

かつて存在したどの文明のどの治療法においても

エナジーを動かすことによって治癒がもたらされていた

1937年ノーベル生理学医学賞受賞

セント=ジェルジ・アルベルト博士

 1921年にノーベル物理学賞を受賞したアルベルト・アインシュタイン博士はE=mc2という数式で、すべての物質はエナジーであるということを解き明かしました。この概念をベースとしているエナジー療法はアインシュタイン的医学とも言われています。

 

 機能不全はまずエナジーレベルに、その後、細胞レベルに現れると考えられるため、エナジーレベルを整えることは現在身体に起きている機能不全だけではなく近い将来に起きる可能性のある機能不全も癒すことになるため、予防医学と言えます。

 

Tweets About Healing
ヒーリングツイート