スピリチュアル苦手な私がヒーリングを始めたきっかけ

「エナジーヒーリング」「スピリチュアルヒーリング」どんな表現を使っても「アヤシイ」と思われがちかもしれません。私もそうでした。ヒーリングと出逢う前は、スピリチュアルって何となく苦手でした。でもそうは言っていられないほどの状況になって頼ってみることにしたら・・・もっと早くに出逢っていたかった!そう思ったほど、いいこと尽くしでした。今でも、いわゆる「スピリチュアル好き」ではありませんが、困ったときはヒーリングに頼ればいい、そういう感覚でいます。同じように、スピリチュアル好きではないけど、ヒーリングってどんな感じか知りたい方にお読みいただけると嬉しいです。

 

目次


「スピリチュアル」が苦手だった理由


スピリチュアルヒーリングに頼らざるを得なくなった


ヒーリングで癒せるのは霊障だけではない

価値観を本来の自分のものにリセット

頸椎ヘルニアを治癒

ヒーリングは万能


原因に対処できるところが魅力


自分に合うヒーラーを見つけてみよう

 

「スピリチュアル」が苦手だった理由


日本語でスピリチュアルというと、今では占星術、数秘術、タロット占い、霊視、風水など、目には見えないものを読むことの総称となっています。

ヒーリングを仕事として始める前、そういったものを信じていなかったわけではないのですが、こんな理由でどちらかといえば苦手でした。


・ホンモノじゃない人たちもいる

・宗教っぽくて違和感ある

・本当のところはどうかわからない

・相手の考えや「正しさ」を押しつけられるのがイヤ

・「あなたはこうだから」と決めつけられるのがイヤ

・ポジティブでないとNGという前提が苦手

・事象について教えてくれるだけで原因については対処してくれない


「スピリチュアル」を一緒くたにしてしまっていたことは反省点ですが、こんなふうに感じていました。


スピリチュアルヒーリングに頼らざるを得なくなった


スピリチュアルはちょっと・・・と言いながら、私には心霊現象が日常的に起きていました。そして、半年ほど前から頸椎ヘルニアの症状にも悩まされ、お医者さんからも治癒はしないと診断されていました。肉体の痛みや疲労感がひどく、それに加えて心霊現象とあって睡眠もしっかり取れない夜が続き収拾がつかない状態になったので、これは専門家に相談するしかない、とインターネットで見つけたスピリチュアルヒーラーさんにお願いすることにしました。

ホンモノかどうかわからないし、初めてだし、まぁ騙されても良しとしよう!そう思って受けた、というのが本音です。でも、これが大当たり。暗い海をひとりで泳いでいたような感覚に陥っていた私には、宝くじに当たるよりも嬉しかった。


何がすごいって、現象を読み取るだけではなくて、原因に対処してそれを取り除いてくれること。


心霊現象については、私が無意識に霊界にアクセスしていたことが一因ですが、霊や人の思念を見たり、ラップ現象が起きたりというのは、私のなかの「恐怖心」が霊やネガティブなエナジーを「怖いもの」として見ていて、その「怖い」イメージが強すぎるから、余計に見る、ということが原因でした。その恐怖心をヒーリングで取り除いてくれたら、一発で解消。それ以来、嘘みたいにすべて解消して、ネガティブなエナジーは見えなくなりました。



ヒーリングで癒せるのは霊障だけではない


価値観を本来の自分のものにリセット


私が生きてきた人生のなかで、物心ついた頃から、自分が自分に居心地が悪いという何ともな状態が続いてきたので、それも相談しました。


自分で自分のダメな部分を認識し、自分

のことが悪く見えてしまうから、自分のことが受け入れられない。それは『良くありたい、清く正しくありたい、人のことを悪く見てはいけない』という価値観を抱いていたことが原因でした。そしてその価値観は、親の教えによる影響が大きい、と。


「清く正しく」は悪いことではないのですが、それが自分自身を苦しめる要因になっているのなら、そこに縛られずに、自分なりの定義で自分が自分のベストでいられるようにヒーリングしていただきました。


後日、いつのまにか自分を否定せずに受け入れられるようになったときに効果を実感。自分に対して必要以上に批判的になることも、自分のなかのネガティブな気持ちに対して過剰反応することもなくなりました。


頸椎ヘルニアを治癒


心だけではなく、身体の不調もヒーリングできると聞き、しばらく悩まされていた頸椎ヘルニアを見ていただきました。これは結構つらくて、食事のときにお箸を持つのがつらいほど手指のしびれや痛みがあり、夜は首が痛くて目が覚めるなど眠れない日々を送っていました。首から肩、腕、指先までの痛みで、物を持つのも本を読むのも料理をするのもつらくなり、自分にできることが少なくなっていったことで精神的にも落ち込んでいました。

ヒーリングセッションでみていただいたら、頸椎に何らかの大きな衝撃が加わったことで骨が削れていたそうです。そういえばと、頸椎ヘルニアを発症する数ヶ月前に落馬したことを思い出しました。また、そういった身体が不自由な状態が続いたことで、私の内側に怒りがたまり、自分を受け入れられなくなることで痛みが増していると教えていただきました。


首を本来の状態に戻すヒーリングをしていただき、その晩から安眠できるようになりました。痛みがあったことすら忘れ、何よりどん底に落ちていた自尊心を取り戻せたことでまた明るく過ごせるようになりました。身体の不調があるとどうしても気分が沈みがちになるので、結局はヒーリングによって身体と心の両方の不調を取り除いていただいたと思っています。



ヒーリングは万能


スピリチュアルに懐疑的だった私は、ヒーリングに対しても最初は半信半疑でしたが、あまりにも効果が早いうえ、病院へ行かなくても身体が元通りになったので、これは!と驚嘆する一方、世の中こんなことがあってもいいのかとズルしている気分になりました。


実際に受けてみて実感したヒーリングのメリット

・心と体の両方、みてもらえる

・健康問題だけではなく、進路や仕事、人間関係、住まいなど悩みの全方位みてもらえる

・自分で気づかない潜在意識の問題を見つけてくれる

・原因に対処してくれるので、同じ問題に何度も悩まされない

・飼っている動物もみてもらえる


※原因によって、またそのタイミングによっては取り除くことができないものもありますが、自分に「治したい」という意志があれば、あちこち病院に行かずともヒーリングでできることは多いと思っています。医療行為を否定するものではありません。


原因に対処できるところが魅力


私は自分の経験から、心と体と魂に関わるエナジーケアが重要であることを知りました。そして、ただ起きている事象・現象を伝えるだけではなく、その原因に対処できるということは具体的に誰かを助けてあげられるということ、そこに魅力を感じてヒーリングを仕事にしました。そして色んな方をみさせていただき、エナジーケアが不要な人・動物・物・場所なんてないと実感しています。


何十年も生きてきて、人は誰しも何かしらのエナジーの不調和を抱えています。その不調和が潜在意識、無意識の領域にあるため、ヒーラーがそこに光を当てて本人の意識の領域に引っ張り上げる。そうすることで、癒しが起きたり癒しが加速化されます。自分だけでは一生をかけても今世で気がつけなかったことをヒーリングによって気づかされ変容していく、私はそこに大きな価値があると思っています。


もちろん、今のままでいい、変わりたいと思わない、という選択をされる方がいてもいいと思います。でも、自分の内側に光を当ててみると、やはりずっと一生ついてまわる問題というものが根っこにあります。そこに今対処していけば、どんどん軽く、楽になっていきます。そして間違いなく、心と身体の健康にも大きく寄与します。ヒーリングは魂にも働きかけるので、現在だけではなく過去も未来も、そして今世だけではなく過去世も来世も癒すことができるのは大きな魅力です。


自分に合うヒーラーを見つけてみよう


ヒーリングと言っても色んな方法があります。そして色んなヒーラーさんがいます。自分に合う、信頼できる方をぜひ、見つけてみてください。私の場合、「この人だ!」というヒーラーさんはこんな方でした。


・自分の考えを押しつけず、客観的に見て率直に伝えてくれる

・何か別のものではなく、自分が全力で肯定できる「本来の自分」に導いてくれる

・「こうしなければならない」というのがなく、自由意思を尊重してくれる


折しも、2021年12月29日から魚座が木星に入り、癒しと浄化に最適な期間がスタートします。自分のエナジーを定期的にメンテナンスしてもらうことを始めてみては♪