古代ケルトの教えで本来の自分に還る

古代ケルト文化において、樹木は生と死と復活のシンボルであり叡智を授けてくれる聖なる存在として崇められていました。どの種類の樹も特徴的な性質と神秘的な力を持っていることを知っていたドルイドと呼ばれるケルトの神官たち。「誰もが一本の樹を抱いて生まれてくる」とし、一年間の月日を、ケルト文化において神聖とされた3と7の数字の乗算である21の聖なる樹に当てはめました。生まれた日をもとに自分の樹木を見つけ、自分の内なる魂の性質を知り、本来の自分に還るためのヒントを得られるかもしれません。

自分の樹を見つける


21本の樹それぞれの詳しい説明は、杉原梨江子著「古代ケルト 聖なる樹の教え」をご覧ください。持って生まれた魂の性質を知ることができるので、本来の自分とは何かを知るためのヒントや、そこからブレたときのサインもわかりやすく説明されています。

たとえば私の樹は「ポプラ」ですが、魂の性質のひとつが「恐れに打ち克つ」こと。私が自分自身とのつながりが薄れたときに陥りやすい傾向が漠然とした不安を抱くことだったので、これを目にしたときはハッとしました。ポプラはあらゆる樹木の中で最も優れた耳を持つ樹木であるのに、私は怖れや自己疑念で耳を塞いできたように思います。でもそれは、自分が内なる魂の声に耳を傾けることができていないサイン。そう知ることができたら、むやみに不安に襲われることがなくなったのです。


自分のことがわからなくなるとき。ひとりの孤独を感じるとき。人生に迷いが生じるとき。あなたの樹は自分とつながる方法を教え、人生に指針を与えてくれるかもしれません。

かつて誰もが一本の樹だった。そこから輪廻転生を繰り返して現世に私たちがいるとしたら、樹だった頃の魂の性質はどことなく受け継いでいるかもしれません。そんなふうに考えると、いつもの風景が変わり、そこに立っている樹にふと寄り添ってみたくなるのです。


ここでは、あなたの樹を見つけ、樹が近くに見つけられなくても、あなたとその樹をつながりやすくしてくれる植物や石を上記の書籍から抜粋してご紹介します。『魂と共鳴しているサイン』は、本来の自分を発揮できている状態を指します。その下に、魂と共鳴して自分を取り戻すための方法をご紹介。樹の種類によっては、エドワード・バッチ博士が体系化した花療法のレメディがあります。内なる魂の力を高めて、本来の自分に還る方法としてご活用ください。


出典:ジュリアン・バーナード著の『写真でたどるバッチフラワー』

   バーグ文子著の『アロマテラピー精油事典』



誕生日から自分の樹を見つけ、文字をクリックしてください。

オーク     3月21日

シラカバ    6月24日

オリーブ    9月23日

ブナ      12月22日

リンゴ     12月23日~1月1日、6月25日~7月4日

モミ      1月2日~1月11日、7月5日~7月14日

エルム     1月12日~1月24日、7月15日~7月25日

イトスギ    1月25日~2月3日、7月26日~8月4日

ポプラ     2月4日~2月8日、6月4日~6月13日、8月5日~8月13日

ブドウ     2月9日~2月18日、8月14日~8月23日

マツ      2月19日~2月29日、8月24日~9月2日

ヤナギ     3月1日~3月10日、9月3日~9月12日

ボダイジュ   3月11日~3月20日、9月13日~9月22日

ハシバミ    3月22日~3月31日、9月24日~10月3日

ナナカマド   4月1日~4月10日、10月4日~10月13日

カエデ     4月11日~4月20日、10月14日~10月23日

クルミ     4月21日~4月30日、10月24日~11月11日

サンザシ    5月1日~5月14日、12月2日~12月11日

クリ      5月15日~5月24日、11月12日~11月21日

トネリコ    5月25日~6月3日、11月22日~12月1日

イチジク    6月14日~6月23日、12月12日~12月21日



オーク ENGLISH OAK (Quercus robur)


魂と共鳴しているサイン:

自分自身の力を信じることができ、たとえ歩みは遅くても着実に力をつけ、いざ運命の扉が目の前に現われたとき、すぐに前に進める








バッチフラワーレメディ:オーク。自分の限界を受け入れ、負担を分かち合うことでもっとバランスの取れた見方ができるようになる。意思表示するときに効果的な方法を柔軟に選ぶことができる。


精油:オークモス。 オークの樹に寄生した苔で、雨上がりの深い森林の香り。 不安、緊張、ストレスなどを沈静し心を落ち着かせる。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴やキャリアオイルと合わせたマッサージに。

天然石:ダイヤモンド。オークと共鳴する不動の力のシンボル。悪霊を祓い、永遠の絆を結び、勝利を導く。持つ人の意識に強く影響されるため、ポジティブマインドのときに身につけること。勝利を確信して持ち、行動すれば大きな力を貸してくれる。


余談ですが、英国のキャサリン妃が結婚式のときに身につけたのが、オークの葉と実をモチーフにしたダイヤモンドのイヤリング。ミドルトン家の紋章からインスパイアされたデザインだそうです。






シラカバ SILVER BIRCH (Betula pendula)

Silver Birch photo from Weleda Facebook


魂と共鳴しているサイン:

古い道を捨て、新しい道をつくるためのインスピレーションを受け取ることができ、未知の世界に勇気をもって踏み出すことができる



体の中に取り入れる:シラカバの葉を煎じて飲む。利尿作用があり浄化を促す。


精油:バーチ。浄化と鎮痛のための伝統薬で、清涼感のある湿布薬の香り。咳、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛、むくみを和らげる。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴やキャリアオイルと合わせたマッサージに。

サリチル酸メチルが主成分のため、皮膚や腎臓に負担がかからない程度の量や頻度にとどめておく。過去を克服したいときや、再起を賭けた挑戦には、ミルラフランキンセンスの精油を一緒にブレンドすると、復活のエネルギーが湧いてくる。

天然石:シラカバと同じく強い浄化力のある水晶。護符として身につけていると邪気や邪念を除き、善悪を見抜く直感力を高めてくれる。


補足:シラカバのリーフティーもバーチの精油も、日本では手に入りにくいようです。シラカバの樹皮などを使ってインテリアを作ってみても素敵ですね。









オリーブ OLIVE (Olea europaea)

魂と共鳴しているサイン: 混沌とした状況にあっても秩序と平和を見いだすことができ、心が穏やかに、幸福と勝利とを自ら引き寄せることができる


体の中に取り入れる:オリーブの実の塩漬けやオリーブオイル。オリーブオイルはサラダに使ったり、パンにつけるなど加熱せずに摂ると、精霊のエネルギーが肉体と溶けやすい。

バッチフラワーレメディ:オリーブ。心配、病気、悲嘆、長期間の奮闘などのために心と身体が疲れ切ってしまったときに。内なる力強さを目覚めさせ、生きる意欲を取り戻してくれる。

エッセンシャルオイル:ラベンダー。鎮静と鎮痛に優れた万能薬。ストレスや不眠、皮膚や筋肉の痛みや炎症を鎮め正常化する。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、オリーブオイルと合わせたマッサージ、エプソムソルトに混ぜて入浴も。やけどには原液を塗布する。フランスのプロヴァンス地方の高地で採れたものが高品質。

天然石:古来、太陽が宿る石と呼ばれたペリドット。指輪の台やチェーンはゴールドを選ぶと、太陽神の力が高まる。


ブナ BEECH (Fagus sylvatica)

魂と共鳴しているサイン: 過去からのインスピレーションを表現することで傷は癒え、愛する人と時間をともに刻む人生と、理想の未来を築く人生とを呼び寄せることができる


バッチフラワーレメディ:ビーチ。自分を守るため、安心感を得るために、他人に対して批判的で不寛容な見方をしてしまうときに。すべてのものの内に美徳を見いだし、寛大で思いやり深い態度で接することができるように導く。

精油:バイオレットリーフ。ブナの樹木の根元に咲くスミレ。咳、不眠、イライラ、緊張に効果があり、古代ギリシアでは怒りを鎮めるために使われた。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、キャリアオイルと合わせてマッサージに。


天然石:サファイア。「太古の知」を魂と肉体とに蘇らせ、予言と知恵を与える。高い治癒力があるため心を平穏にし、知的な行動へと導く。










リンゴ APPLE (Malus domestica)

魂と共鳴しているサイン:

選択に迷うことがあっても、下した決断を肯定し、人生のどんなことも喜びに変えることができる


体の中に取り入れる:リンゴの焼き菓子や、カルヴァドスシードルなどのリンゴのお酒。リンゴがまるごと入ったポム・プリゾニエールで、リンゴを眺めながらお酒を楽しむと、幸せのエネルギーがより高まっていく。


バッチフラワーレメディ:クラブアップル。心身の穢れを清め、毒素を浄化し、肉体の表面に新たな活力をもたらす。些細な問題について大局的な視点を与えてくれる。

精油:リンゴと同じバラ科のローズ。2000個の花からたった1gしか抽出できない貴重な精油。情緒安定、肝臓の浄化、老化やくすみなどの肌の若返り、PMSや月経困難にも。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、キャリアオイルと合わせてマッサージ、エプソムソルトに混ぜて入浴にも。

天然石:エメラルド。異性を魅了する力を与え、永遠の夫婦愛を誓う石。指輪としてつけると、運命の相手を呼び寄せる。










モミ EUROPEAN SILVER FIR (Abies alba)


魂と共鳴しているサイン:

曇りのない澄んだ目で広く将来のヴィジョンを描き、ときには知恵を借りて洞察を得て、真の勝利を手にすることができる


精油:シルバーファー。甘い針葉樹の優しい香り。頭をクリアにし、気持ちを明るく、落ち着かせる。呼吸器疾患と体の痛み全般にも。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴をすると、感染症予防や呼吸器疾患を緩和。キャリアオイルと合わせてマッサージをすると関節炎や筋肉痛を和らげる。エプソムソルトに混ぜて入浴するとよく温まる。











天然石:エメラルド。大自然の再生のシンボルで、未来を予知する力があるとされる。モミとエメラルドの精霊は「蘇生と予言」という同じ使命をもち、守護のエネルギーを降り注ぐ。部屋の中央にモミの鉢植えを置き、エメラルドの指輪を右手の中指にはめて水を注ぐと、進むべき道へのひらめきを得る。


補足:モミの樹木で製作されたバイオリンやチェロ、特に音色が美しいといわれるストラディヴァリウスで演奏された曲を部屋で流すと、モミの精霊と共鳴できるそうです。



エルム ENGLISH ELM (Ulmus procera)

魂と共鳴しているサイン:

過去を浄化しながら、小さな変化を起こしていくことで、閉じた心が解き放たれ、本来の澄み切った魂のあなたを見出し、潤いのある人生を送ることができる


体の中に取り入れる:清らかな水を飲むこと。森の湧き水や石清水など、木々が多い土地のミネラルウォーターを体に満たして、流れが滞らないようにする。


バッチフラワーレメディ:エルム。責任を前にひるむ、ためらうなど、一時的に圧倒されるとき、失敗しそうだという気持ちをぬぐい去ることができないときに。実行する力強さを与えてくれる。

精油:ジャスミン。不安や緊張、孤独感を鎮めながら、心身を強壮、高揚させる効果があり、ポジティブでリラックスした気分に。パニックや過呼吸、不眠にも。細胞成長促進作用があるため、皮膚、毛髪、子宮を強壮にする。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、キャリアオイルと合わせてマッサージ、エプソムソルトに混ぜて入浴にも。

天然石:ホワイトオパール。月に捧げるオパールといわれ乳白色。内なる美しさと芸術的才能をもたらす水の石。身につけていると、純粋な魂の目で物事を見つめる力をもたらす。


補足:スリッパリーエルムという樹の皮は、古くから北米のネイティブアメリカンが薬として用いてきたそうです。エドガー・ケイシー療法でも勧められており、皮膚・呼吸器・消化器疾患、特に腸の問題に効果があるとされています。症状がひどい場合は、エルムかサフランを入れた水のみ飲むように指示されたほどです。朝、コップにひとつまみのスリッパリーエルムバークパウダーを入れ、沸騰していないお湯を注ぎ、全体をかき混ぜ、30分放置してから飲むと良いと『エドガー・ケイシーのインナー・ビューティー革命』に書かれてあります。




イトスギ Cypress (Cupressus sempervirens)

魂と共鳴しているサイン:

自分の弱さを認め受容し、自分自身の生命力、自分の意思で動くことで真の力を発揮し、何度でも復活を果たすことができる

精油:サイプレス。樹脂と針葉の繊細な香り。優れた収れん作用のため静脈瘤に用いられるの第一の精油。キャリアオイルと合わせて重く疲れた脚や顔のむくみやたるみに使うと循環を促進。頭痛や呼吸器障害、また、エストロゲン様作用があるため、更年期や月経不順にも効果的。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、エプソムソルトに混ぜて入浴を。外出先でつらいことがあった日は、ゆっくり沐浴すると邪気や邪念を流してくれる。コットンやハンカチなどに精油を2~3滴つけて玄関に置くのも、強力な魔除けになる。

天然石:魔除けのエネルギーを持つマラカイト。孔雀の羽に似た模様で、日本では「孔雀石」と呼ばれている。逆境を乗り越える力、邪気をはね飛ばす力、肉体の増強などをもたらす。


補足:イトスギは冥界の神プルートの象徴。イトスギを繰り返し描いたオランダの画家フィンセントファンゴッホは、『イトスギに心惹かれる』と弟のテオに宛てた手紙に書いたそうです。『その輪郭や比率などはエジプトのオベリスクのように美しい。それに緑色の美しさは格別だ』と。



ポプラ European Aspen (Populus tremula)


魂と共鳴しているサイン: 内なる声に耳を澄まし、恐れや不安、焦りを乗り越えて真実の道に進むことができる


バッチフラワーレメディ:アスペン。何か嫌なことが起こるという恐怖心を抑える自信と勇気を与えてくれる。自尊心や自信を取り戻し、自分は生きる価値があると前向きに思えるようになる。












精油:五行説の「水」の不調和に用いるシダーウッドゼラニウムジンジャージュニパーベリータイム。根源的な恐れの感情、そして司る感覚器が耳という点でもポプラと共通。意志の力を強化し精神を躍動させてくれる。 (参照:ガブリエル・モージェイ著『スピリットとアロマテラピー』) アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、キャリアオイルと合わせてマッサージ、エプソムソルトに混ぜて入浴にも。

『エプト河岸のポプラ並木、湿地の眺め』

天然石:変幻自在に輝く石、ブラックオパール。嘘偽りのない真実を見抜く石。美しい言葉や微笑みの奧に隠された、虚構の声を聞き逃さないように、導いてくれる。


補足:フランスの画家クロード・モネはポプラに魅了され、自宅があったジヴェルニー近くのエプト川沿いに立つポプラ並木をモチーフとした風景画を繰り返し描いています。





ブドウ Vine (Vitis vinifera)

魂と共鳴しているサイン:

理性から解き放たれ、もっと楽に、素直に、感情や本能からのインスピレーションに従い、自分自身で実り豊かな人生をつくる


体の中に取り入れる:ワインシャンパンを楽しむ。ワインは生命の水。永遠の若さと輝く命とを与えてくれる。ワインを飲んだ翌朝にはローズマリーティーで体の中から清めるといい。

バッチフラワーレメディ:ヴァイン。自分の意見が絶対に正しいと思いこみ、周囲にそれを押しつけてしまうときに。支配が支援に、断固とした主張が受容に、過度の要求が寛大さへと変わるよう助けてくれる。


精油:ローズマリー。体をあたためて、心身を活性化する。目が覚めるような刺激的な香り。疲れた肝臓に第一の選択となる精油。リンパや血液の循環、皮膚のターンオーバーを促進する。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、キャリアオイルと合わせて全身マッサージをすると、心身ともにリフレッシュできる。精神からくる疲労には、エプソムソルトと混ぜて入浴を。

天然石:アメジスト。身につけていると人生の悪酔いに負けない力をくれる。古来、紫は高貴な人の色として使われた、魔除けと創造的インスピレーションの石。



マツ Scotch Pine (Pinus sylvestris)

Photo by Mickaël Delcey (Silverkey)

魂と共鳴しているサイン:

内なる炎を燃やし続け、妥協せずに自分の信念を貫き通し、理想とする夢が現実となる


バッチフラワーレメディ:

パイン。責任を感じる必要がまったくない場合にも罪悪感や自責の念が強く、自分の努力や成果に決して満足せずもっと出来たはずと自己を批判する傾向にある人に。無用な罪の意識から解放し、自分を肯定する生き方へと導く。


精油:スコッチパイン。松林の清浄な快い香り。強い殺菌と消毒の力があり、呼吸器とリンパの強壮作用がある。心身ともに強力な邪気払いとなる。アロマポットやディフューザーなどの芳香浴や、キャリアオイルと合わせてマッサージにも。エプソムソルトに混ぜて入浴すると、冬には温まり代謝を高め、夏は疲労回復を早めバイタリティーを高めてくれる。

ドイツと北欧では昔からパインを入浴に取り入れてきたそうです。

守護石:ブラッドストーン。別名のヘリオトロープは「太陽のほうに向く」という意味。身につけていると人生の闇にあっても太陽を目指す勇気をくれる。






<